09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

さくら日記

6匹のネコとの楽しい毎日

盛岡でゲット!その2 

3ニャンズのママでフルタイムでお仕事を持っているのに
すごい作品をどんどん作る吉ママさん。
これはとりさんの一言で貰えたお宝。

おみやげ


もったいなくって使えません。
毛糸で編んでフェルト化させているナベ敷き(なべつかみ?)
裏も表編みになっています。
両面表編みでしかも一枚になっていると言う
とてもフシギなモノです。
なぜこんな編み方が出来るのか
全然わかりませーん。

とりあえず鍋つかみコーナーに吊るしたのですが
飾りです。飾り。
使えるわけがありません。

もう一つは海外旅行のお土産。
どっちもさくらの琴線に触れそうな
危うい物です。


おみやげ


ナシの飾り物は「ドリブル、ドリブルー」って
やられてチェスとの下とかに持って行きそう。
羊の飾り物はつめに引っ掛けて
振り回してあっという間にハゲ羊になりそう。

手の届きそうにもない場所に飾りました。
多分、ここは手が届かないと信じています。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: さくらとまるこ

cm 4   tb 0   page top

盛岡でゲット!その1 

おみやげ


ちょっと針仕事をする時用のグッズです。
小さなピンクッションと
糸くずなどを入れるビン。
普段はビンの中にピンクッションが
入っています。
すごく小さな物で
ピンクッションは直径1.5センチ位。
その上にほどこされているステッチは
奇跡の手仕事です。
さすが妖精の手を持つT‐nekoさん。

ピンクッションの底がマグネットになっているので
冷蔵庫にペタペタ貼り付けて遊んでいたら
悪いネコがやってきて襲いかかろうとしていました。
危ない、危ない。
あわてて隠しました。

-- 続きを読む --

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

盛岡土産 

冷麺


賞味期限が短かったので3個(6食分)でがまんした盛岡冷麺。
1日おきに食べようと思っているので
1週間位の賞味期限ならセーフですよね。
他にじゃじゃ麺を買ってみました。



-- 続きを読む --

category: 食べ物

cm 2   tb 0   page top

盛岡集会2日目 

朝からさわやかな方々。

集会5


窓から見えるすがすがしい景色を背景に
記念撮影をする編みぐるみさん達。
その頃持ち主さんたちは
朝食バイキングでありえないほど暴食中。


集会6


ステキなホテルでしたが
宿泊客の年齢層が高め。
私達4人で宿泊客の平均年齢を
グッと下げてまいりました。
(多分勘違いでしょうけど)


盛岡集会10


その後今回の旅の一番の目的
3ニャンズのママのおうちへ。
お宝を物色するT&T氏。

盛岡集会8


風紀委員長のみーちゃん。
怪しいオバちゃん達を監視中。
ネコと遊んだり、お宝を見せてもらったり
その上マッサージチェアまで体験させてもらい
夢のお宅訪問もあっという間に終了。

その後ステキな奥様とナイスなご主人の
経営する喫茶店でおいしいカレーを食べて
あっという間の2日間は終ってしまったのでした。


盛岡集会9


Kママさんのコースターの写真もばっちり撮りました。
すごい技です。

お菓子とお菓子とお菓子と鉄ナベで
飛行機の預け荷物2人分が15キロ以上にもなり
ちょっとビビッた北海道組を乗せた
飛行機は無事北の大地へ。

本当に楽しい旅行でした。
幹事役のKママさんには感謝感謝の
2日間でした。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

盛岡集会1日目 

何日も前から緊張していた朝5時起きでの出発。
でも4時半すぎにはまるちゃんのでかい
ゴロゴロ言う声に起こされて無事に起きれました。
よかった…。
とりあえず第一関門突破。

そしてごまーママと共に
北の大地を飛行機にて離れ
東北の地へ舞い降りたのでした。

集会


(きれいな色に染まっている羊毛)

行ったのは3匹の猫のママの待つ盛岡。
同じ東北の地に住むまりんちゃんのママと
合流して手仕事好きの面々が
意気揚々とまず乗り込んだ先が
ホームスパンを織っている工房。

その後民藝の物を見に行ったり
南部鉄器やざるを見に行ったりしました。

ごまーのママが正食普及会でお店の方を
うろたえさせたり
男らしい買物振りを見せてくれたり
ちゃねりんぐわーるどを紹介してくれたりと
なかなか旅行を盛り上げてくれていました。

集会2


お昼は日本一おいしいとウワサのコロッケ屋さん。
これはごまーママが食べていたカツサンドです。
(これも激ウマ)

そんなこんなでにぎやかな4人組は
その勢いを保ったまま温泉で
お酒とお風呂とセクシーな寝姿などの
イベントをこなしつつ
次の日を迎えたのでありました。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

どんな味? 

手作りの小物を作る時に
割と欠かせないのがキルト芯。
丸めて置いていたら暖かいらしく
寝ている子がいました…が
寝ているだけではなくこんな事も。

キルト芯


どーしてこんな物をかじるのだね。

さくら


君は!!



-- 続きを読む --

category: さくら

cm 0   tb 0   page top

眠いわけ 

今朝の新聞に「夜眠くなってくるのは
夕方6時をピークに体温が下がってくるから」
と書いてありました。
何年も前から午後になるとすごく眠くなる日が
よくあるので「眠い病(自ら命名)」かしら?
と思っていたのですが、きっと
体温が下がっているのが原因では?と考えました。

ならば体温を上げればいいんですね。
1・暖かいものを飲む(しょうが茶なんていいかも)
2・昼食は辛い物を取る
3・午後になったらホカロンを利用する。
なんてどうでしょう?

足湯もイイかなと思うのですが
先日温泉の足湯に行って以来
家庭でする洗面器にお湯を張っては
物足りなく感じてしまって…。

足湯



-- 続きを読む --

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

いつかパラソルの下で 

20051004100606


森 絵都

主人公は同棲している彼に
「ふわふわ生きている」と言われるような25歳の女性。
良い意味ではなく無責任だと言う意味のふわふわです。
そんなイマドキの女の子の本はちょっと苦手なのですが
(主人公の考え方に同意できないので)
表紙がきれいで読んでみました。

ふわふわ生きているからって
何も考えていないわけではなく
一生懸命行きようとしている
主人公にいつか引き込まれいました。
重くなく人生って、考えさせてくれる
なかなか面白い本でした。


category: 読書

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック