10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

さくら日記

6匹のネコとの楽しい毎日

永遠の仔 

天童荒太著 永遠の仔

児童精神科の病棟で一緒になった
3人の子供達。
その3人が心の傷を乗り越える為に
取らざるを得なかったある行動。

30歳になって再び出会ってしまった3人の子供達。
年齢は大人になっていたのですが
3人は別れた時のままの子供だったのかもしれません。

子供を持って親になっていくと
育児書などを読むと書いてあります。
すると子供のいない私は
ずっと親になる事はなく
永遠に子供のままなのでしょうか。

人はいつ大人になったってわかるのでしょうか。
難しい質問ですね。
スポンサーサイト

category: 読書

cm 0   tb 0   page top

もうすぐクリスマス 

クリスマスまであと一ヶ月と少々。
今年はどこのクリスマスケーキにしようかと
夫と考えていました。
夫はお酒がダメで甘い物がイケる口です。

雑誌を見ていたら
函館旅行をした時に行ったお店の
クリスマスケーキが紹介されていました。

決まりです。
早速予約をしに行ってきました。
今からとっても楽しみです。
クリスマス

ベイ函館のクリスマスミュージアム内の
ミニチュアの町です。
昼間から徐々に夜になって
こんな風にきれいな夜景になります。
とってもかわいいです。

アドベントカレンダーも買ってきたし
クリスマスの準備は今年は万端です。
そろそろクリスマスキャロルを読み始めなくっちゃ。
(毎年この季節になると必ず読んでいます)




category: 食べ物

cm 0   tb 0   page top

蒼ざめた馬 

本


新聞のコラムで見かけたので以前読んだ本でしたが
またまた取り出して読んでみました。

アガサ・クリスティが大好きです。
同じ本を何度も読むので
ちょっとボロボロになりかかっている本が
何冊もあります。

ガーデニングを始めてからは
ミス・マープルの園芸談義に目が行きます。
本物のイングリッシュガーデンの雰囲気が
漂ってきているような気がするのは
きっと気のせいでしょうね。

そう言えばミスマープルは
バラを植えていけない時期を
はっきりと言っていました
聖○○祭を過ぎたら植えてはいけないと
(それが事件を解く鍵でもあったりするのです)

さてその本を探してまた読んでみようかしら?

category: 読書

cm 0   tb 0   page top

ポッテリーヌちゃん 

すっかりオデブになったさくら。
ポッテリーヌちゃんと呼ばれてます。

さくら


しかしそれはさくらだけの問題ではなかった。
ふーこさんにも迫っていた問題だったのです。

ダイエット


頼んだ覚えのないダイエット食品のサンプル。
もしかして夫が頼んだのかしら?
お友達にそう話したら
「それもまた愛の形」って言われました。

私はさしずめ
プヨリーナちゃんかしら…。

category: さくら

cm 0   tb 0   page top

失敗しました 

私は新聞が大好きです。
ひとり暮らしをしていた時も取っていたくらい。
今だって新聞購読申し込みは自分の名前で。

今日は郵便ポストに
「ねこのきもち」やお歳暮のカタログや色々入っていて
取り出しずらいなぁと思いながら取り出したのです。
が夕刊が入っていない。
へんだなぁと思いながら何回かポストの中をのぞいたのですが
やっぱり入っていない。
6時過ぎに新聞屋さんに電話をして持ってきてもらいました。
(すごく感じの悪い販売店なので憂鬱だったのですが)

大雨の降る中配達員さんが持ってきてくれたのですが
「ポストの中にも入れたんですよ」と言いながら
手に2部の夕刊を持っていました。

感じの悪い販売店なので信用しないところでしたが
「ポストの中にいっぱい郵便物が入っていて
いれずらかったんですよね、今日は」と言うではありませんか。

うわー
大雨の中 二回も配達してもらった上
疑ってしまいました?。

重ね重ねごめんなさい。

でもなんで何回も見たのに
新聞がポストの中になかったの?

category: 読書

cm 0   tb 0   page top

いただき物 

さ:いいにおいがする。

いただき物

ステキなティーマット。
手編みです。
匠(たくみ)の技です。
(日曜日なのでビフォーアフター風)
「いたましくって
(北海道弁・もったいないと言う意味)
使えません」と
作ってくれた方にメールしたら
汚れたらまた作ってあげるよーだって。
本気にしますよ。


いただき物アップ


お花が浮き上がっています。
こんなのがどんどん
デザインできる頭がすごいです。

どんな事も基本は
「明日に向かって打つべし!」
なのでしょうか?
頑張ったらいつか私にも
こんな風にできる日が
来るのでしょうか?

category: 未分類

cm 3   tb 0   page top

一気に2冊 

読んだ訳ではありません。
枕元においてなんとなく読んでいるうちに読み終わった2冊です。

有元葉子の道具選び 有元葉子・著
英国式スローライフのすすめ 大原照子・著

我が家の鍋の2大勢力が
ルクルーゼとクリステル。
ルクルーゼが良いと言う料理研究家の方は
たくさんいるのですが
クリステルの事を書くのは
有元葉子さん位しかしりません。
(以前クロワッサンで違う方も
良いって言っていたような気がしますが)
そんな有元さんお勧めのキッチングッズの本でした。
読んでいて一番欲しくなったのが「ペスキチ」
誰か手先の器用な人に
作ってもらえないかしら。

英国式…の方は
英国の年配の方の暮らしぶりの内容でした。

私住んでいるあたりは
独居老人がとても多い地区です。
隣も向かいもその向こうも独居老人宅です。
みなさん畑仕事や
パークゴルフやお茶飲み話で
元気に過ごされています。
英国まで行かなくても
参考になりそうなお年よりは
みじかにたくさんいるのかもしれませんね。

category: 読書

cm 0   tb 0   page top

月夜の晩に火事がいて 

「月夜の晩に火事がいて」 芦原すなお著

本格推理小説ではないのですが、一応推理小説。かな。

最初のうちは主人公の探偵があまりにも
消極的で内向的で後ろ向きでイライラしたのですが
それもまたストーリーを進めていく上で
重要な要素だったのでした。

「火事がいて」と言うのは方言で
「火事がおこって」と言うような意味です。
瀬戸内海地方の事件と言う事で
登場人物の会話が方言でどんどん進んでいくのですが
その方言が心地よく読めます。
そして北海道弁と似たような言葉があったりして
北海道弁の元は日本全国から来た
開拓団の人達の言葉が元になっているんだなぁと
考えたりもしました。

category: 読書

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック